このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ マラサダをカイルアまで買いにきました。

 

マラサダとはハワイの郷土菓子で揚げパンみたいなものです。たっぷり砂糖をまぶしているのにさっぱりとした甘さ!外はカリッと中はふんわりとした懐かしい味のするロコスイーツです。もともとポルトガルのお菓子だったらしいです。ハワイのイメージが強いですけどね。ハワイにはマラサダのお店がいっぱいまりますが、カイルアのマラサダといえばアグネス・ポーチュギーズ・ベイク・ショップです。ここはワイキキからもわざわざ買いに来る人も多いほどに人気店らしい。

カイルアタウンのホールフーズマーケットから歩いて10分ほどにあります。店舗はワイキキにあるようなオシャレなショップではなく、田舎町のパン屋さんのようなほのぼのした感じです。

DSC_0410

アグネスポーチュギーズベイクショップ

店構えはこんな感じです。素朴な感じでしょ!店内は小さいテーブルがいくつかあり中で食べられるようになっています。もちろん持ち帰りもOK!今日はホテルで食べようと思ってマラサダを持ち帰りで10個買っていきました。

DSC_0412 DSC_0411

注文した後、その場で揚げてくれるようで5分ほど待つことに。待っていると結構地元のお客さんがやってきてマラサダを買っていきます。やっぱり人気なんだな!と実感しました。

DSC_0419

アグネスのマラサダ!

しっかり砂糖をまぶしてあるけどそんなに強い甘さではなく、あっさりしていました。何個でもいけそうです。今回カイルアに来たのはこのマラサダ目当てです(笑)いい一日でした!!!